マリンハウスカナロア 梅雨でも楽しめる宮古のダイブショップ



令和4年5月に利用した「マリンハウスカナロア」のファンダイビングツアー2本に参加したときのようすをご紹介します。


今回は、午前8時集合の2ダイブコースを利用しました。

こちらは「ファンダイビング」(ダイビングライセンス保持者用)のコースのレビューです。レビューの内容は体験ダイビング(ライセンス不要)で到達可能なエリアや深度とは異なる場合があります。

あまさわはダイビングの中級ライセンス(AOW)を所持しています。

この記事で分かること
  • 集合場所(ポイントにより異なる場合があります)
  • 移動のようす
  • ダイビングのようす(ダブルアーチ、L字アーチ、ワープホール)

集合場所

ショップの所在地ではありません!

この日は平良港下里舟だまりに8時に集合しました。

ナビに入力しても出てこないので、グーグルマップ等での検索をおすすめします。


初めて行く場合、車の駐車場所に迷うと思います。


区画された駐車場が特にある訳ではないので、舟だまり内に自由に停めてくださいと言われました。

舟だまりに入る道が意外と狭く見落としがちなので通過しないようご注意ください。

移動のようす

平良港を出発して数分のようすです。


小雨が降っておりあいにくの天気です。


が、ダイビングでは「天候より風や波の状況が重要」です。


この日はその他の条件が悪くないため、ダイビングが可能とのことでした。

宮古島は川が少ないため雨が降っても土砂が海に流れにくく海が濁ることが少ないそうです。

移動中の船の様子(動画)

ダイビングのようす

今回は以下の3ポイントでダイビングしました。

  • ダブルアーチ
  • L字アーチ
  • ワープホール

この3ポイントで出会ったいきものについてご紹介します。

ウミウシたち

このポイントではウミウシが4種類見られました。

オレンジの小さいウミウシはミカドウミウシの幼体です。


成体になると非常に大きくなるようです。

いろいろないきもの

ほかにも、カニやエビ、クマノミにウミヘビ等たくさんの種類のいきものを見ることが出来ました。


この写真のなかにタコが隠れています。分かりますか?

動画(いきものたち)

洞窟探検

また、宮古島は地形スポットが多いことでも有名だそうです。

今回訪れたポイントの洞窟について動画を掲載します。

動画(洞窟探検)

どちらの洞窟も人が一人通れるほどの広さでした。


暗がりには魚もたくさんいて、すすむたびに「次はどんないきものがいるんだろう?」とワクワクした気分になりました。



洞窟内でダイバーが吐いた泡が洞窟の上から湧き出しています。


泡の中を突っ切っているのはインストラクターさんです。

動画(洞窟脱出後)

また、下から上を見上げると、不思議な形に見える地形もありました。


インストラクターさんは「宇宙人の横顔」と言っていました。

確かに大きな目をした宇宙人の横顔に見えます。


いかがでしたでしょうか。


当日は雨でしたが、水中はきれいで貴重な体験をすることが出来ました。


ガイドさんもとてもやさしく、丁寧なガイドをしてくださいました。


器材のフルレンタルも実施しており、非常に快適なダイビングが出来ました。

予約者はあまさわ一人でしたが、一人のために船を出し、ツアーを催行してくださいました。

以上でマリンハウスカナロアのレビューを終わります。


あまさわはこの沖縄旅行で以下の場所も訪れました。


沖縄旅行をご検討中の方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。