ハーミットクラブ宮古島(伊良部島)でアオウミガメに会いに行こう!



今回は令和4年5月に利用した伊良部島のシュノーケリングショップ「ハーミットクラブ」のご紹介をいたします。

この記事で分かること
  • ハーミットクラブのサービス
  • オーナーの人柄
  • 5月下旬(梅雨)のツアー

ハーミットクラブのサービス

送迎有

ダイビングショップさんでコロナ禍により送迎を止めてしまったところも多いです。

以前利用した宮古島のショップさんもコロナの影響で送迎を中止していました。

ですが、ハーミットクラブは現在でも送迎をしてくれています。


旅行者にとっては本当にありがたいです。

シュノーケリングやダイビングは意外と体力を使うので、慣れてない方は送迎付きのツアーの利用をおすすめします。

もちろん送迎中もマスクを着用してくれています。


こういった心遣いが非常にうれしいです。

もちものは水着のみ!

基本的に水着以外の持ち物は不要です。


タオルや日焼け止めはあったほうがいいですが、シュノーケリング器材(マスクとシュノーケル)やウェットスーツはレンタル出来ます。


また、送迎車のシートにはビニールのカバーがしてあるため、濡れたまま乗車できます。


帰りに水着のまま乗車することも可能です。


ホテルでゆっくりシャワーを浴びた方が周りも気にならないので、濡れた水着のまま送ってもらえるのは安心ですね。


器材(シュノーケル・マスク・ウェットスーツ・フィン)に関してはすべて準備してもらえるため心配は不要です。

海面から見たカクレクマノミ

オーナーの人柄

朗らかで優しい方です!


予約前日にも確認のお電話をいただき、当日安心してツアーに参加することが出来ました。


オーナーは、以前関東のダイビングショップにいらっしゃり、大瀬崎(西伊豆)でもダイビングのインストラクターをされていたとのことでした。


ご出身も関東地方とのことで、旅行者の立場も良くわかっていただけるのではないでしょうか。


不安なことがあれば事前にいろいろ相談してみるといいと思います。

「ハーミットクラブ」とは「やどかり」の意味だそうです。

梅雨時期のツアー

今回は沖縄の梅雨時期(5月下旬)に参加しましたが、ちゃんとウミガメが見られました。


参加したツアーの様子をレポします。

本来5月の沖縄は「空梅雨(からつゆ)・晴れの日ばかりの梅雨」ですが、令和4年5月は本当に大雨の梅雨だったようです。こんなことは珍しいとのことです。

ホテルから新城海岸まで

今回の目的地は新城(あらぐすく)海岸です。


まず、宿泊していたホテル「ヴィラブリゾート」に迎えに来て頂きました。

そして、ヴィラブリゾートから新城海岸までは約40分の道のりでした。

オーナーさんの運転は丁寧ですがそこそこの時間乗車するので、乗り物酔いをする方は酔い止めを飲んでおくと安心です。

新城海岸までは内陸を走行するため、畑の中を走ることになります。


のどかな風景を見ながら車に揺られ、40分後新城海岸に到着します。

ツアー開始

新城海岸の駐車場付近の写真です。


奥にトイレ兼更衣室がみえます。


オーナーさんからウェットスーツを借り、奥のトイレ兼更衣室で着替えます。

駐車場付近

着替えが済んだら海岸へ向かいます。

前を歩くのはオーナーさんです。


2分ほど歩くと海岸に到着します。

天気悪いですね(笑)


雨期だけあって、暗く雨もぱらついています。


さすがにこの時はウミガメに会えるかどうか心配になりました。

到着するとまずオーナーさんがシュノーケルの使い方を教えてくれます。初めての方でも安心です。

まず浅瀬でシュノーケルの使い方やウェットスーツでの溺れない浮き方を練習します。


そして、海に入ろうとすると、すでに沖の方で「キャー!キャー!」声が聞こえます。


一瞬何かあったのかとびっくりしましたが、どうやらシュノーケリングに来た方がウミガメを見つけたみたいです。


オーナーさんは「おそらくウミガメでしょうが僕は別のウミガメを自力で探します!」とのこと。


頼もしいです(笑)


そして、探し始めて5分後、、、とうとう会えました!

アオウミガメです。


海草をたべています。


可愛いですね。


優しい顔をしていて、ずっと見ているだけでめちゃくちゃ癒されます!

体感では1.5メートルくらいまで寄っても大丈夫でした。


この海岸に来るアオウミガメは人に慣れているそうです。

悲しいことに、最近はウミガメを追い回したり足をつかんだりする人もいるそうです。それが原因で海岸に来るかカメも減ってしまったのだとか。カメのすみかにお邪魔しているのは人間です。カメにも思いやりをもって接してあげたいものです。

たまに息継ぎのために浮上すると、こんな映像も撮れます。


動きもおだやかでほんとうに愛くるしいです。

新城海岸には7頭のアオウミガメが生息しているそうです。

また、先ほども載せましたが、近くにはカクレクマノミもいましたよ。

ダイビングの人気者ですが、シュノーケリングで見られるのはうれしいかぎりです。


ダイビングがちょっと不安でできないという方にもシュノーケリングはおすすめです!

動画も撮れました!

海に入っていた時間は合計1時間から1時間30分くらいでしょうか。

そして、最後に、オーナーさんが撮影した写真を掲載します。


やっぱりカメラと腕が違うのでとてもきれいに撮れています(笑)

言い訳ではありませんが、あまさわの撮影した写真の方が実際の海の色には近いです(笑)

オーナーさんは写真をたくさん撮ってくれます。


いい写真を何枚もいただくことが出来ました。


このあと、先ほどの更衣室でウェットスーツを脱ぎ、ヴィラブリゾートまで送っていただきました。


大満足のツアーでとても素敵な体験ができました。


宮古島のシュノーケリングでウミガメがみたいときは、ハーミットクラブさんの利用をおすすめします。

以上でハーミットクラブのレビューを終わります。


あまさわは今回の旅行で以下の場所も訪れました。


沖縄旅行をご検討中の方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。