ハリーズ宮古島 岬で食べる絶品ガーリックシュリンプ!

今回は、令和4年5月に訪れた「HARRY’S Shrimp Truck」のガーリックシュリンプのご紹介をいたします。

この記事で分かること
  • アクセスと外観
  • ガーリックシュリンプ(バターガーリック)
  • 西平安名崎

アクセス

宮古空港から車で20分くらいです。


実際は30分程かかったように思います。


西平安名岬方面に向かって北に走っていきます。

駐車場は15台くらいは駐車できるスペースがありました。かなり余裕があります。

外観はこんな感じです。


お洒落な雰囲気です。


そして左側にはイートインスペースもあります。

これだけ座席とテーブルがあるので食べる場所には困りませんね。

となりのテーブルとの席も広く取ってあるのでコロナ禍でも安心して食事ができそうです。

このスペースには実は2階もあります。


写真右端の階段から2階に上ることが出来ます。


ここにもテーブルとイスがあるので、美しい海を眺めながらガーリックシュリンプを食べることが出来ます。


宮古ブルーの海をみながら最高にリラックスできる素敵なランチタイムを過ごせますよ!

ガーリックシュリンプ(バターガーリック宮古牛コンボ)

あまさわはバターガーリックの宮古牛コンボを注文しました。


奥は普通のバターガーリックです。

バターガーリック(1,430円)に+500円で宮古牛ステーキを追加することが出来ます。


メニュー詳細は下記の公式ウェブサイトをご覧ください。

ライスもセットになっていて、そこそこボリュームがあります。


えびは殻ごとたべるスタイルですね。


味は濃厚かつクリーミーで、そこまでニンニク感が強いわけではありません。


割と女性も食べやすいのではないでしょうか。


宮古牛も独特のうま味があって美味しかったです。


ここは、西平安名崎のすぐそばです。


折角なので、近くも散策してみました。

敷地内にはトイレもあります。車での旅行の際、トイレが自由に行けないので心配になることもありますが、こちらは自由に使えるので安心ですね。

西平安名崎

ハリーズ宮古島から西平安名岬の展望台までは目と鼻の先です。


歩いて2分ほどです。


以下が西平安名岬展望台からの眺めです。

天気が悪いので海の色がいまいちですが、見晴らしはとてもいいですね。


風も気持ちよく、爽快な気分にしてくれます。


南国ならではの湿ったが吹いていて、「南の島に来たんだなぁ」というような非日常感あふれる気分にさせてくれます。

展望台からはガーリックシュリンプのお店もみえます。

このまま先に進むと、岬の先端まで行くことができます。


この日は天気も悪く風もあったので、ここまでとしました。


せっかくここまで来たのなら、ガーリックシュリンプと西平安名崎はセットで観光することをおすすめします。


ランチと観光が一度に楽しめるので、一石二鳥かなと思います。


また、ここから「雪塩ミュージアム」までも非常に近いです。

あわせて観光すると無駄がないかなと思います。


あまさわもこのあと雪塩ミュージアムを訪れました。


興味のある方はぜひご覧ください。

以上で紹介を終わります。


今回の旅行で以下の場所も訪れました。


沖縄旅行ご検討中の方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。