ステーキハウス「CANVAS」のテンダーロイン300g

今回は令和4年7月に訪問したCANVAS(キャンバス)とお店の名物「テンダーロインステーキ300g」のご紹介をいたします。

この記事で分かること
  • アクセス
  • 内観
  • メニュー
  • テンダーロインステーキ300gの感想

アクセス

  • 県庁前駅から徒歩3分
  • ゆいレール旭橋駅方面に進み左折の後右折で到着

ゆいレールの県庁前駅から徒歩3分で到着します。


ゆいレール沿いに旭橋駅方面に進み、最初のT字路を左折します。


道なりに進み、「アグーとんかつコション」のある最初の角を右折すると向かって左側に見えてきます。

アグーとんかつコションは沖縄県特産のアグー豚を使用したとんかつを提供するお店です。コクのあるうま味が特徴でとても美味しいので、沖縄に来た際はぜひ行ってみてください。

こちらが、お店の外観です。

旨い肉を出しそうな外観です!

内観

  • カウンター10席程度
  • ボックス席4程度

席数はおおむね上記のとおりです。

では内観を紹介いたします。

冷凍肉が購入できる!

入店すると向かって左側に大きな冷凍庫が出現します。

この店では、冷凍肉を購入することもできるようで、かなりの種類のお肉が取り揃えてあります。

大きなステーキ肉や変わった部位もあるので、お肉の購入だけで訪問しても面白いでしょう。


値段は店内でステーキを食べるより安価なので、まずは肉の購入で訪れてみるのも良いかもしれません。

キャンバスがちらほら

マスターの趣味なんでしょうか。


ヨーロッパを題材にした絵画が数多く展示されていました。

下の写真は、カウンター席からキッチン上部を撮影したものです。

ステーキ屋さんと絵画は意外と調和しています。

座席

つづいて、座席を紹介します。

上の写真のとおり、カウンターが約10席、ボックス席が約4席あります。


カウンターの椅子もりクッションがちゃんとしていて、割とふかふかです。


こちらがボックス席です。


4人がゆったりと座れるくらいの広さです。

ボックス席が横並びではなく背中合わせの配置のため、コロナ禍でも比較的安心して利用できると思います。

あまさわはカウンター席に案内されたので、カウンター席周辺をもう少しご紹介します。

この青い物体は、ようじ入れでした。

ほか、塩コショウが置かれています。

どちらも、ガリガリと容器を回してその場でひくタイプのものですね。


つづいて、メニューのご紹介です。

メニュー

こちらが座席に置かれているメニューです。


キャンバス地に印刷されていて素敵ですね。

こう見ると、沖縄県産和牛(本部牛)の値段が異様に高いです。希少なお肉なんですね。

冊子のメニューを一気に掲載いたします。

ソフトドリンクもあります。

全部めちゃくちゃ旨そうですね(笑)


中々決められず悩んでいると、奥さんに「テンダーロイン300g」がおすすめですと言われ、即決で注文しました(笑)

ド迫力のテンダーロイン300g

テンダーロイン300gも注文しましたが、沖縄に来たらまずはオリオンビールですよね。


生のオリオンビールがないとのことなので、瓶ビールを注文。

早速いただきました。

うますぎますね。


そうこうしていると、サラダとスープがお目見えです。

この日のスープはクラムチャウダー。


セットスープだと思ってなめてかかってはいけません。


クラムチャウダー、本格的で美味しいです。

紙エプロンも標準装備でついてきます。


女性にも嬉しいですね!!


そしてビールが進み、

待つこと10分程、、、

何だこの肉塊は!!


とうとう来ましたねテンダーロイン300g!!

面白くていろんな角度から撮影しています。

迫力がすごいですね。


こんなカタマリで提供されるお肉は初めてです!!


まず見た目で興奮しますね!!!

そしてナイフを入れるとこの通り!!


完全なるミディアムレア!


美しすぎます。


そして早速いただくと、抜群のうま味!


柔らかさも完璧で永遠に口の中で転がしていたいけどもやわらかくて溶けてしまう、そんな味わいです。

マスターによると、上の写真のように真っ二つに割り、断面を鉄板にあてやや火を通すと、さらにうま味がのって美味しくなるとのこと!!

これはやらないわけにはいかないので、早速チャレンジします。


食べてみると、、、うま味増加!!


マスターのおっしゃる通りさらにうま味がプラスされました。


切った時に肉汁があふれ出ないのは、中にぎっしりうま味が閉じ込められている証拠。


激ウマの一言です。

個人的には、セットのソースより塩コショウの方が肉のうま味甘みを味わえておススメです!!

うますぎて猛烈に食べ過ぎて、至福の時間も矢のごとし。


最高に美味しいステーキありがとうございました。

食べ終わって初めて鉄板が牛さんだったと気付く始末。それくらい夢中でした(笑)

営業情報

最後に営業情報を少し。

土曜・祭日はランチはお休み

土曜・祭日はディナーのみ(18:00から)の営業とのことです。

各種決済対応

いろんな決済手段に対応しています。

あまさわの大好きな「iD」決済にも対応していました。


iD決済も含めたアップルウォッチのおすすめ機能について興味のある方は、以下をご覧ください。

多様な電子決済に対応してくれていると、本当に決済のわずらわしさがなくなり快適です。



以上で、那覇のステーキ店「CANVAS」とイチオシメニュー「テンダーロイン300g」のご紹介を終わります。



今回の旅行であまさわは以下の場所も訪れました。

以前の沖縄旅行では以下の場所も訪れました。

沖縄旅行を計画中の方はぜひご覧ください。



最後までお読みいただきありがとうございました。