アグー豚のとんかつ屋さん コション久茂地店

今回は令和4年7月に訪問したアグー豚のとんかつがいただけるお店「コション久茂地店」をご紹介します。

この記事で分かること
  • アクセス
  • メニュー
  • 金アグー豚 ロース&ヒレかつ盛り合わせ

アクセス

  • ゆいレール 県庁前駅から徒歩5分

県庁前駅から歩いてすぐです。

5分もあれば到着します。


途中横断歩道を1か所わたります。

こちらが外観です。

営業時間は11時から23時です。沖縄のお店は意外と昼休みがあったり、昼のみ、もしくは夜のみ営業お店が多いです。その中で昼から夜までぶっ通しで営業しているお店は意外と貴重です。

メニュー

メニューです。

今回は上記メニューの下段に掲載されている「金アグー豚 ロース&ヒレかつ盛り合わせ」をいただきました。麦ごはん、漬物、豚汁はおかわり自由です。

この「豚汁おかわり自由」というのがありがたいですね。某チェーン店ではみそ汁おかわり自由というのはよくあります。豚汁の方が具材が多く栄養があるので、非常にお得が感じがします。

沖縄県産豚を使ったメニューや丼ものも充実しているようです。

串カツもやっています。



飲み会でも使えそうなお店ですね。

お弁当も充実しています。

オードブルも2日前までの事前予約制で注文できます。

金アグー豚 ロース&ヒレかつ盛り合わせ

  • 2,550円(税込み)
  • ごはん、漬物、豚汁がおかわり自由

では、金アグー豚のロース&ヒレかつ盛り合わせを紹介します。

今回はカウンター席を案内されました。

店内の席数はおおむね以下のとおりです。
カウンター10席
テーブル24席(4人席×6テーブル)
テラス席8席(4人席×2テーブル)

いまは、せんべろのカツバージョン「かつベロ」をやっているようですね。

おしぼり、はし、冷茶を運んでいただきました。

すり鉢とすりこぎがでてきます。


ゴマをすってソースと混ぜてそれにつけてとんかつを食べるタイプですね。

とんかつ屋のさぼてんに似ていますね。

こんなかんじでゴマをすって待ちます。

つづいて、ドレッシングが提供されます。すりおろし野菜とゴマの二種類です。

つづいて漬物です。

たくわんにおかかが混ざったような感じでした。

そして、こちらが、「金アグー豚 ロース&ヒレかつ盛り合わせ」です。

迫力がありますね。

ロースとヒレが1切れずつ提供されます。

店員さんのおススメは上の写真中の手前にある「岩塩」をつけて食べる食べ方とのことです。

早速いただきます。

岩塩

まずは店員さんおすすめの岩塩でいただきました。

岩塩以前にころもがやや硬めでしたが、許容範囲です。

ジューシーで肉のうまみが良く感じられます。

肉本来のうまみが良く伝わるのが岩塩の良さですね。

ごまソース

つづいてゴマソースです。


あまさわはこちらが断然おススメです!

アグー豚もうまいですが、なによりこのソース自体が絶妙な甘さで非常に美味しいです。

味噌が入っているのでしょうか。

ソースならではのツンとした香りがなく、甘さが引き立つ味わいです。

そのソースとカツがマッチしてこれまた非常に美味しいです。

どんどん食べ進めてしまいます。

以上でアグー豚とんかつがいただける「コション久茂地店」のご紹介を終わります。

なお、令和4年5月に沖縄を訪問した際は以下の場所も訪れました。

沖縄旅行を計画中の方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。