宮島の名店「牡蠣屋」のレビュー

令和5年11月に訪問した、宮島の牡蠣の名店「牡蠣屋」を紹介します。


なお、牡蠣屋の近隣にこちらも名店「やきがきのはやし」もあります。


興味があれば併せて以下のページもご覧ください。

アクセス

  • 宮島桟橋から徒歩15分程度

表参道商店街の中にあります。


商店街の中を通っていくと、お土産屋さんや食べ歩きできる店も多く、大変おすすめです。

外観と内観

お店の様子を紹介します。

  土曜日の13時前に到着しましたが、店内飲食で4名ほどの待ちでした。店内の一階には立食限定のスペースがあり、そちらだと比較的待ち時間は少ないようです。当日も「立席であればすぐのご案内です」と店員さんが声をかけて回っていました。

店外でもスタンド形式で食べることが出来ます。

店頭では牡蠣を焼いている様子を見ることが出来ます。


周囲には焼き牡蠣のいい匂いがただよっていました。

こちらでは生牡蠣の仕込みを行ってました。


注文に応じて殻を開けつつ、皿に盛る様子を見ることができました。

店内飲食希望の場合はこの階段の下に列を作って並びます。


記名用紙等は特にありませんでした。


こちらは2階席です。


1階席がカウンター、2階席がテーブル席と分けられているようでした。

ちなみに、トイレは1階にしかありませんでした。

メニュー

メニューを紹介します。

生牡蠣は冬季の限定商品です。

生がき

まず生牡蠣を注文しました。

粒も大きくうま味も濃厚で、とても美味しかったです。

つやつやです。


美味しくて無限に食べられそうな気さえしました。

焼き牡蠣

続いて焼き牡蠣です。

生牡蠣にと比較して、より味も濃くなり、うま味も凝縮した味わいです。


お酒のお供に最高ですね。

生牡蠣と比べ焼しめてあるぶん、大きさは一回りほど小さくなってます。

カキフライと牡蠣飯

どちらも大変美味しくいただきました。


カキフライはジューシーな食感が最高です。


醤油風味のだしで炊かれた牡蠣飯は、牡蠣の甘さをより強く感じられる調理法だと感じました。


ちなみに、牡蠣飯についてくるみそ汁にも牡蠣が1粒入っています。

広島レモンコーラ

レモン入りのコーラも注文しました。

牡蠣を食べつつコーラを飲んでさっぱりし、また牡蠣を食べて濃厚なうま味を味わう、、、、牡蠣とコーラの無限ループの完成です。


こちらのコップを近隣の系列店に持参すると安くドリンクを注文することが可能です。


以上で牡蠣屋の紹介を終わります。


今回の訪問では以下のお店にも行きました。

広島旅行を計画する際にはぜひご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。