徳島空港 お土産・飲食店エリア探検!

令和4年7月に訪問した徳島空港の様子についてご紹介します。


あまさわは今回が初めての徳島空港訪問でした。


お土産エリアも充実していて、空港を出るのが残念でなりませんでした。

この記事で分かること
  • 徳島空港のようす

空港到着

徳島空港初上陸です。



「TOKUSHIMA AWAODORI AIRPORT」との記載が見えます。

徳島空港1階

空港1階からご紹介いたします。

建物を出た景色はこんな感じです。


ターミナルをでて向かって右手がタクシー乗り場です。

左手がバス乗り場です。

バス乗り場は1番と2番だけですので分かりやすいと思います。

この日は非常にいい天気でした。


抜けるような青空ですね。

では、ターミナル内に入ります。

入って正面が到着ロビーです。

左手が出発カウンターです。

右手がコンビニとフリースペースです。


続いて3階に上がります。

徳島空港2階は空港事務室です(一部待合室あり)。よって一般の旅客が使用できるエリアは主に1階と3階となります。

徳島空港3階

エスカレーターを2階から下りながらの眺めです。


右の壁には阿波踊りのようすが描かれています。

一度本場の阿波踊りを見てみたいものです。

エスカレーターを上りきるとまずこの看板が現れます。


これで多くの旅行者が徳島が蓮根の一大産地であると認識するわけです。


左に進むとお土産エリアが現れます。

広さこそそこまででもありませんが、品物は充実しています。

お土産エリアが楽しくて、この後のバスに乗りたくなくなりました。

そして色々見た結果このくりーみぃすぃーとぽてとジェラートと花蓮根のピクルスを購入しました。


ジェラートはさっぱり感とおいもの濃厚さのバランスが絶妙で、とても美味しくいただきました。

レストランは全部で4つあります。


そのうち璃椿(たまつばき)さんは13時からの営業でした。

宝ラーメンと肉吸い専門店はそれぞれフードコート形式になっています。

海と山が一望できるとても眺めのいい席です。

こちらが肉吸い専門店。

肉吸い自体は大阪の郷土料理です。ある芸能人がうどん屋で「肉うどんのうどん抜き」を注文したことから始まったとか。徳島にある理由は分かりません(笑)

こちらが徳島ラーメンのお店です。

どちらも食欲をそそるメニューですね!


そして、3階の奥に進むともう1件のお店も見えてきます。

カレー屋さんですね。


ここを通過しさらに奥へ行くと展望フロアがあります。

ここを奥まですすみます。

こんな感じのエリアが広がっていて、飛行機を間近で堪能することができます。


以上で徳島空港のご紹介を終わります。


今回の旅行で以下の場所も訪れました。


徳島・鳴門旅行に興味のある方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。