寿司 ろばた 大船 天然やの特上本まぐろ丼

令和5年11月に訪問した、天然やの「特上本まぐろ丼」を紹介します。

アクセス

  • 大船駅東口(商店街方面)から徒歩5分

大船駅東口から、歩道橋で直接商店街方面に降りると近道です。

こちらが天然やの入口です。

お店は2階にあります。

階段がかなり急なので気をつけてください。

こちらが入口です。

メニュー

メニューを紹介します。


お寿司やどんぶりがメインのお店ですが、天ぷらメニューもあります。

天然やでは、水揚げから一度も冷凍していない「完全生」の本まぐろを使用しているとのことです。

シャリは山形県最上町産の「はえぬき」を使用しているとのことです。


はえぬきは粘りが少なくシャリとしての舌触りが際立ち、お米一つ一つの粒感を感じることができるお米だそうです。


海鮮好きとしては全部頼みたいほど魅力的なメニューですが、今回は「完全生」の本まぐろに惹かれ、特上本まぐろ丼を頼むことにしました。

  平日12時半ごろの訪問でしたがほぼ満席(カウンター5席程度、テーブル席4人掛けが8卓程度)でした。食べログで1名から予約ができるので予約での来店をおすすめします。食べログ上では1名でテーブル席の予約が可能ですが、ネット予約後お店から返電があり「カウンターしか空席がない」とのことでした。そもそも1名だとカウンターしか予約ができないのかもしれません。

特上本まぐろ丼

メニュー裏の説明に記載された「完全生」の本まぐろに期待して、特上本まぐろ丼を注文しました。


はるかに期待を超える味で、本当に注文して良かったと思います。

特上本まぐろ丼を注文すると、茶わん蒸し、お味噌汁がセットでついてきます。


見てください。この色。

めちゃめちゃきれいですね。


メニューの写真より、実物はずっと鮮やかで明るい色合いです。


では、醤油とワサビをつけていただきます。


うまっ(笑)


ってかもう溶けてなくなった(笑)


舌に乗せると体温でマグロがとろけだします。

脂が濃厚で、舌にねっとりと絡みつく食感。


溶けてなくなるのがもったいないくらいの美味しさです。


まぐろ丼に使われている部位は、おそらく、中トロと大トロのみだと思います。


それでいて、2,420円は相当お得だと思います。


そして、シャリもちゃんと美味しい。


酢飯ですが、酢が比較的まろやかで、優しい味わいです。


まぐろが美味しすぎて先に食べてしまいシャリだけ残ってしまいましたが、シャリだけでも十分美味しくいただけました。


今まで大船駅に食べ物目的で来たことはありませんでしたが、このお店の特上本まぐろ丼は、わざわざ大船に来て、食べる価値があると思います。


それだけオススメできる一品です。


今までのまぐろ丼で最高峰の美味しさでした。


以上で、天然やの「特上本まぐろ丼」の紹介を終わります。


最後までお読みいただきありがとうございました。