食感が楽しい☆日光かりまん髙林堂のあげたてかりまん!



令和4年9月に訪問したかりまんのお店「髙林堂」のかりまんをご紹介します。

かりまんとは?

「かりんとうまんじゅう」の略です。外はかりんとうのようにカリカリで、中はしっとりです。甘いもの好きにはおすすめの一品です。

この記事で分かること
  • 髙林堂の基本情報
  • お店のようす
  • あげたてかりまんの感想

基本情報

  • 住所   
    栃木県日光市安川町10-18
  • アクセス 
    東武日光駅から徒歩+バスで8分
    二荒山神社から徒歩5分
    東照宮から徒歩15分
  • 営業時間 
    10時から17時
    土日祝日のみ営業

営業時間は公式ホームページでは10時半からとなっていますが、訪問した令和4年9月時点では店舗内に「営業時間は10時から17時」と掲示されていました。詳細はお店にご確認ください。

今は「土日祝日のみ」の営業とのことです令和現在

お店のようす

お店のようすを紹介します。


店内はさほど広くありません。


奥のキッチンでかりまんを作っています。

店内にはかりまん以外にも数種類のお菓子がならんでいます。


「かりまんラスク」や「やわらかサブレ」もあります。

お土産でかりまんラスクを購入しました。家族からは「黒糖のやさしい甘さがクセになる美味しさ」「コーヒーにも緑茶にもどちらにも合う味」ととても好評でした。

「日光かりまん」の他に「日光かりまんどらやき」なる商品もあります。


気になりますね!

こちらはお持ち帰り用の箱入りかりまんです。


6個入りと10個入りの2種類があります。

店内にはサーバーがあり、お茶とお水を無料で飲むことが出来ます。

ベンチが店内と店外に1つずつあるので、購入したかりまんをその場で食べることができます。

あげたてかりまんの感想

  • 外はカリカリ中はしっとり食感
  • 中はあんこと黒蜜が入ってます

すぐ食べる用にかりまんを1つ注文しました。

5分待てば揚げたてをいただけるとのことで、そちらをお願いしました。

上にはきな粉がまぶしてあります。


見た目もかわいらしいですね。

早速いただきました。

あげたては超アツいです(笑)

外はカリカリ中はしっとりの食感が楽しいです。

中にはあんこと黒蜜が入っているので食べ応えがあります。

黒糖の風味も感じられ、一つは小さいですが、とても食べ応えがあります。

店内と店外にベンチも1つずつあるので、日光散策の休憩がてらかりまん食べにいらしてみてください。

これで髙林堂の日光かりまんのご紹介を終わります。


今回の日光旅行ではこちらも訪問いたしました。

日光旅行を計画中の方はぜひご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。