森のレストラン「ニニヌプリ」(星野リゾートトマム内)基本情報は?夕食と朝食のようすは?



令和4年9月に訪れた森のレストラン「ニニヌプリ」の夕食と朝食をご紹介します。

この記事で分かること
  • 基本情報(令和4年9月現在)
  • メニュー

基本情報は?(令和4年9月現在)

営業時間

  • 夕食 17時30分~20時30分(20時30分ラストオーダー)
  • 朝食 5時30分~8時30分(8時30分ラストオーダー)

夕食も朝食も8時30分がラストオーダーです。


令和4年9月現在、星野リゾートトマム内で朝食を最も早い時間から提供しているのはこのレストラン「ニニヌプリ」です。


仕事等で早朝に帰宅する場合でも、ニニヌプリを利用すれば朝食を食べてからチェックアウトすることが可能です。

トマム駅7時41発特急とかち2号札幌行に乗車する場合、星野リゾートトマム「ザ・タワー」からトマム駅行きのJR接続バスが7時20分に発車します(ロビー集合は7時10分要事前予約)。前日にある程度身支度を整えておき、ニニヌプリで開店時間から朝食を食べれば、朝食を食べてからのチェックアウトも十分可能です。実際にあまさわもニニヌプリで朝食を食べた後、7時20分発の接続バスに乗車することが出来ました。

こちらは令和4年9月現在、星野リゾートトマム内で配布されているパンフレットのレストランの案内記事を抜粋したものです。


公式サイトでは朝食は6時からとなっていますが、令和4年9月現在は5時半からの営業です。

あまさわも5時40分くらいに入店したので間違いありません。(令和4年9月4日現在)

最新の営業時間については、星野リゾートトマムへの問い合わせをお願いいたします。

座席数は?

  • 320席(2階席有)

座席数は2階席を含め320席あります。


かなり広大なレストランなので、よほどの混雑が無い限り行けば待たずに入店できます。

あまさわが利用した夕食時も朝食時も待っているお客さんはいませんでした(土曜の夕食、日曜の朝食利用)。


座席の種類は4人掛けテーブルの他に窓際の2人掛けテーブルもあります。

一人で利用できるカウンター席もあります。


景色を見ながら一人で食事ができるのは一人旅好きとしてはとてもうれしいですね。

座席の予約はできませんのでご注意ください。

利用料金

  • 夕食 
    大人      3,900円
    7歳から11歳 2,700円
    4歳から6歳  2,000円
    3歳以下    無料
  • 朝食 
    大人      2,600円
    7歳から11歳 1,900円
    4歳から6歳  1,400円
    3歳以下    無料

ニニヌプリはブッフェ形式のレストランのため、利用料金は固定です。

利用料金は部屋につけることも、その場で精算することも可能です。

アクセス(星野リゾートトマムザ・タワーから)

  1. ザ・タワーからスカイウォーク経由で徒歩10分
  2. ザ・タワーから森の散歩道経由で徒歩20分

ニニヌプリのアクセスについてご紹介します。


ザ・タワーから歩いていく場合はスカイウォーク経由と森の散歩道経由で行く方法があります。


あまさわは行きは①ルート、帰りは②ルートを利用しました。


順番に紹介します。

星野リゾートトマム内はバスの運行も行っています。詳細はホームページをご確認ください。

まずはスカイウォーク経由の行き方についてです。

タワー1から行く場合、エレベーターで1階到着後セブン銀行のATMがある四つ角を左折します。

先に進むと青い色のスカイウォークがみえてきます。

このスカイウォークを途中にある案内を頼りにひたすら進んでいきます。


ホタルストリートという飲食店街の案内がありますが、そこも通過してさらにスカイウォークを歩き続けます。

ホタルストリートについては以下の記事で紹介しています。

スカイウォークを歩き続けるとビレッジアルファという建物に到着します。


ここに来たら、案内のとおりに左折します。

上部の案内のとおりさらに先に進みます。


リゾナーレトマム方面です。

かなり距離がありますがずっと直進です。

しばらく歩き続けると、今度は上り坂にかわります。

ここも上り続けます。


奥に建物が見えてきました!

上り疲れてもいいように休憩用のクッションがおいてあります。


丸くてかわいいですね。

ここを上りきるとようやくニニヌプリに到着です。

お疲れ様でした!


このまま、ニニヌプリから森の散歩道経由で帰ってみたいと思います。

ニニヌプリから外に出ます。


上ってきたスカイウォークが左側に見えますね。


下り始めるとすぐ右側に下の写真の案内がみつかります。

この案内の通り写真右側の階段を進んでいきます。


ここを上ります。

すると散策路にでます。


空気がおいしくてとても気持ちいいです。


緑の色も美しいです。

この写真は午前6時半ごろ撮りました。人もおらず空気もおいしいです。早朝の散歩道はすがすがしい気分になれるのでおすすめです。

ザ・タワー方面の案内があるのでこの案内のとおりに下っていきます。

さらに歩き続けると建物が見えてきます。

ホタルストリートに出ました。

朝のホタルストリートもとても気持ちがいいです。

ホタルストリートをそのまま下っていくとザ・タワーに到着します。

ここをまっすぐ行くと写真真ん中に見えるスカイウォークに合流出来ます。ここは行きに通ったセブン銀行のすぐ先のスカイウォークです。

ニニヌプリのメニューは?

では、ニニヌプリの夕食および朝食のブッフェの内容をご紹介します。

夕食

まずは夕食です。

下に紹介する肉フェスのお肉はできたてアツアツなので、席に戻る直前に貰うといいですよ。

四大肉フェアは撮影したもの以外に「鳥の新子揚げ」がありました。新子揚げはとにかくジューシーでとても美味しかったです。

+1,800円でビールの飲み放題も付けられるようです。自分でサーバーからつぐスタイルなので、気軽に利用できます。ビール好きの方にはおすすめです。

朝食

最後に朝食のご紹介です。

一番のおススメは下の写真の海宝丼です。あまさわは3杯も食べてしまいました!絶品ですよ!サーモン、イカ、いくら等がどっさり入っていて、本当に「海のお宝丼」です。

トマム牛乳を使ったフレンチトーストはおすすめです。ルバーブは北海道でしか取れない野菜で、これを使ったジャムはさっぱりかつ適度な酸味もあって本当に美味しかったです。

以上で森のレストラン「ニニヌプリ」のご紹介を終わります。


今回の北海道旅行で以下の場所も訪れました。

北海道旅行の計画を立てる際はぜひご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。