the b 博多~シングルルーム~

令和5年6月に訪問した、the b 博多のシングルルームについて紹介します。

この記事で分かること
  • アクセス
  • シングルルーム室内の様子
  • 朝食

アクセス

  • 博多駅筑紫口から徒歩10分弱

  博多駅から徒歩圏内のため、アクセスは良好です。

  筑紫口は新幹線口です。在来線は博多口方面が近くになります。

シングルルーム客室

こちらがホテルのロビーです。


チェックインします。


向かって右手にはお菓子コーナーがあります。

無料の軽食が日替わりで準備されています。


この日はチョコドーナツでした。

隣には、コーヒーマシンもあります。


自由にコーヒーを客室まで持ち帰れるようです。

  客室にコーヒーの準備はありません。

3階から8階が客室で、2階には自動販売機や、ランドリーコーナー、製氷機があるようです。

今回は、7階の客室に宿泊しました。

こちら、7階の廊下です。


では、入室します。

/  バスルームへの段差がやや高いのでご注意ください(写真左下)。

入って左手に、クローゼットゾーンがあります。

スリッパや靴ベラ、リフレッシャー等も配置されています。

続いて、バスルームです。


こちらはユニットバスでした。

お風呂は一部コーティングがはがれているところがありましたが、使用感は問題ありませんでした。

洗面台も同様に、コーティングがややはがれていました。

ドライヤーや歯ブラシ等のアメニティはこちらに配置されています。

トイレはウォシュレット完備です。

客室に戻ります。

作業スペースとしては十分な広さです。

  椅子とベッドまでの距離が近いので、座るとやや狭く感じます。

ベッドはセミダブル程度の広さです。

一人で寝るには十分な広さでした。

パジャマはワンピースタイプです。

  机にもベッドサイドにも備え付けUSBポートがありません。スマホ充電等のためにUSBのコンセントは持参した方が良いです。

無料のおやつで一服します。

朝食

朝食は1階フロント横のレストランでいただきます。

おかずの種類も適量で、美味しくいただきました。

時間がなかったので、少量をさくっといただきました。

/  6時半から朝食開始です。私も6時半には行きましたが、すぐに3分の1ほどの座席が埋まりました(金曜朝)。7時以降は更に混むような気がします。

駅から近く、朝食付きで比較的リーズナブルな点はとても評価が高いと思います。


博多に行くときは次回もこちらにお世話になろうと思いました。


以上で、the b 博多のシングルルームの紹介を終わります。


今回の旅行では以下の場所も訪れました。

九州旅行計画の際には参考になれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。