コンフォートホテル那覇県庁前はコンフォートか!?

今回は令和4年7月に3泊した「コンフォートホテル那覇県庁前」をご紹介いたします。

この記事で分かること
  • アクセス
  • ダブルエコノミーの客室
  • ホテル内施設
  • 朝食

アクセス

  • ゆいレール県庁前駅から最短徒歩約5分(グーグルマップ掲載の4分では着かないと思います、、、)
  • ゆいレール旭橋駅からも徒歩圏内

公式ホームページにはさらに短く「県庁前駅から徒歩3分」と書いてありますが、横断歩道もわたるため3分はさすがにキツイです。
アクセス・駐車場(コンフォートホテル那覇県庁前公式ホームページ)

道順を写真付きでお伝えします。

県庁前駅の改札から国際通り方面の出口を降り、ゆいレール沿いに那覇空港方面(旭橋駅方面)に進みます。

左手に見えるのは、沖縄のデパート「りうぼう」の搬入口です。


右上にはゆいレールが走っています。


ポケモンとコラボした車両です。


カラフルで可愛いですね。

さらに道なりに進むとT字路にでます。


ここの横断歩道を渡り、左折します。

道なりに進むと、アグーとんかつの店「コション」が見えてきます。


この角を右折します。

ここでは最短ルートを紹介しています。上記のグーグルマップのルートはコションの角を直進し、次の角を右折するルートです。どちらのルートでも時間に大きな違いはありません。

この角を右折すると、下のような道に入ります。

左手を注意しながら歩くと、小さく「ホテル入口」の看板が出てきます。

ここを入って行くとロビーに通じ、到着となります。


因みに、先ほどのコションの角を直進した後右折すると、ホテルの正面に到着します。


多少時間がかかっても分かりやすい道がいいという方は、コションの角を直進し、次の角を右折してこちらの正面からホテルに入るといいと思います。

因みにこの正面入り口の向かいにはセブンとローソンがあります。コンビニが近いと非常に助かります。

ダブルエコノミーの客室

続いて、客室をご紹介いたします。


今回宿泊したのはダブルエコノミー(5階)のお部屋です。

5階には洗濯機と乾燥機があります。長期滞在やダイビング旅行でご利用の方は5階の利用をおすすめします。


今回のお部屋は510号室です。

では中に入ります。

扉の裏側と、ハンガーゾーンです。

この上にはハンガーをかけられるバーが配置されています。


衣類に使える消臭剤は嬉しいですね。


続いて、向かって左手のお風呂ゾーンです。


ユニットバスタイプです。


ユニットバス全体は必要十分な広さかなと思います。


バスタブと便座は多少の狭さを感じるかもしれません。


トイレはウォシュレット付きです。

洗面台です。

お風呂です。

続いて、ベッド周辺の紹介です。

デスク周りは以下のとおりです。

あまさわもPC作業をしていましたが、作業スペース的にはかなり快適だとおもいます。


特に狭さは感じませんでした。

充電ケーブルの備え付けはありがたいです。


旅行はどれだけ荷物を減らせるかが快適さの鍵になるため、充電ケーブル一つ持って行かなくて済むだけでもとても助かります。


テーブル横にはドライヤー、ポット、金庫があります。

デスクの右下には冷蔵庫があります。


上のスイッチを入れないと動作しないのでご注意ください。

ベッドの下には空気清浄機付加湿器があります。

あまさわは夏でも湿度が低いとのどが痛くなることがあるので、これがあるととても助かりますね。

ベッド周りにはコンセント2口とスマホ等を充電できる台、各種電気スイッチがあります。


客室の紹介は以上です。


コンパクトに必要なものが配置されています。


実際にPC作業をしてみて、とても使い勝手がよい部屋だと感じました。

ホテル内施設について

続いてホテル内施設をご紹介します。

1階のウェルカムドリンクサービス

  • 1階ロビー横(朝食会場)でウェルカムドリンクサービス実施
  • 14時から24時まで
  • 無料
  • ジュース、お茶、コーヒー等

ドリンクサービスコーナーの様子です。

さんぴん茶とレモンウォーターです。

コーヒーと水もあります。

客室にコーヒーセットが無いため、コーヒーが飲みたい人はこちらから客室まで持参する必要があります。


コンビニ等にいかずに、ホテル内でコーヒーがゲットできるのは嬉しい限りです。

ランドリーコーナー

  • ホテル5階にランドリーコーナー
  • 洗濯機(200円?/1回)3台乾燥機(100円/30分)3台設置
  • 洗剤販売機(50円/1包)あり
  • 製氷機あり

令和4年7月時点で洗濯機は2台故障中、乾燥機は1台故障中でした。早く修理してほしいです。

洗濯機の1回当たりの金額は100円か200円だったかと思います、、、

洗濯機、乾燥機は100円硬貨、洗剤販売機は50円硬貨のみ使用可能です。

続いて、ランドリーコーナーをご紹介します。

5階でエレベーターを降り、2階右折するとランドリーコーナーがあります。

こちらが入り口です。


中に入ります。

洗濯機が3台、乾燥機が3台並んでいます。


この時、洗濯機は2台故障中、乾燥機は1台故障中でした。

乾燥機の外観です。


100円硬貨を続けて投入すれば、乾燥時間が30分単位で延長できます。

洗濯機の外観です。

洗剤販売機の外観です。


洗濯1回分の洗剤(1包)を50円で購入可能です。

ランドリーコーナーには製氷機もあります。

ランドリーコーナーは100円玉及び50円玉の小銭しか使用できません。持っていない場合は1階フロントで両替が可能です。

朝食

  • 6:30~スタート
  • ビニール手袋必須のバイキング形式
  • おかずやパンは一部日替わり

最後に朝食をご紹介します。


コンフォートホテル那覇県庁前では、朝食は無料で食べられます。

こちらは、パンコーナーです。

ヨーグルトやフルーツもあります。

こちらは、サラダコーナーです。

ブロッコリーやポテトサラダがあります。

おかずコーナーです。

こちらは米コーナーです。

スープやみそ汁もあります。

自家製沖縄そばコーナーです。


お肉のトッピング(ソーキ、ラフテー等)があるともっと嬉しいですね。

盛合わせるとこんな感じになりました。

令和4年7月現在ビニール手袋必須のバイキング形式です。

朝食無料のためかかなり多くの方が6時30分(開店時刻)から会場に来ます。家族等でまとまった席を確保したい場合は開店と同時に来た方が良いです。あまさわも含めお一人様もかなり多く、3人以上のまとまった席が取りづらい印象がありました。

結局このホテルはコンフォートなのか?

はい、コンフォートです(笑)


特に、長期滞在者や早朝から観光・活動したいアクティブ派に。


その理由を以下にお示しします。

最寄り駅から徒歩5分

ゆいレール県庁前駅から5分あれば到着します。

これは、以下の点で非常にメリットが大きいです。

  • ホテルに早く到着できる
  • ホテルに出発直前まで滞在できる
  • 雨天時荒天時もあまり濡れない

限られた時間の旅行ですから、現地の散策やアクティビティにできるだけ時間を費やしたいですよね。


その意味でも、那覇空港到着後すぐにホテルに荷物を預けられると非常に快適です。


また、ホテルから空港までの所要時間が短いと、空港での待ち時間が比較的短くて済みます。


ましてやコロナ禍なので、出来るだけ大人数がいる場所での長時間滞在は避けたいです。


そんなときに、ぎりぎりまでホテルに滞在できると安心です。

1,000円/1時間でレイトチェックアウトも可能です。あまさわは14時までチェックアウト時間を延ばし、ぎりぎりまでホテルでくつろいでおりました。

コンビニまで徒歩1分

先ほどご紹介したとおり、道路の向かい側がコンビニです。

しかもセブンとローソンが並んでいます。


コンビニが近いと、ATMの利用や飲食物の購入の際非常に便利です。


傘なんかも買えますね。

必要十分な客室

客室にほしいものはあり、不要なものはない、必要十分な造りとなっています。


リゾートホテルではないので、優雅なステイをお望みの方には向きません。


ただ、


「メインは観光やアクティビティなので、泊まれればいい」


「テレワーク等の作業スペースが確保されていればいい」


という方については、利用価値の高いホテルです。


Wi-Fiの動作も非常に早く快適でした。

ランドリーコーナー

ランドリーコーナーは、長期滞在者やマリンアクティビティ(シュノーケリングやダイビング)が目的の旅行者には非常に便利だと思います。


洗濯機も乾燥機も一部故障中のようなので、直ちに3台ずつのフル稼働状態にしてほしいです。

朝食が6時半からスタート

沖縄でマリンアクティビティをする場合は、7時台にホテルにアクティビティの送迎車が来る場合が多いです。


なので、朝食が7時スタートだと遅いんです。


その点、6時30分スタートだと、朝食をちゃんと食べてから送迎車に乗車できますね。


この朝食の時間設定は、朝早くから行動したい人にとっては大きなメリットだと思います。


また、長期滞在者にとっても毎朝朝食はホテルで済ませられるというのは非常に助かると思います。

ということで、実際に3泊した経験を踏まえ、このホテルは
「長期滞在者や朝早くから観光したいアクティブ派にとっては非常にコンフォート」
だと思いました。

ホテルでのステイを楽しみたい派の方向けのホテルではありません。とは言っても、ホテルは十分快適です。誤解のないように申し述べておきます。

以上で、コンフォートホテル那覇県庁前のご紹介を終わります。


今回の訪問であまさわは以下の場所も訪れました。

こちらは令和4年5月に沖縄に行った時に訪れた場所です。

沖縄旅行を計画の際にぜひご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。