一度は泊まってみたい!ホテルミラコスタ「ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム」

令和5年2月に宿泊したホテルミラコスタの「ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム」を紹介します。

  今回は日曜日から月曜日の一泊二日で宿泊しました。

この記事で分かること
  • アクセス
  • ミラコスタの内観
  • ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム
  • 夕食
  • 朝食
  • ハッピーエントリー

アクセス

  • ディズニーリゾートライン東京ディズニーシー・ステーション下車徒歩5分
  • MAP

  東京ディズニーシー・ステーションからの直結ルートをご案内します。

ディズニーリゾートラインに乗り東京ディズニーシー・ステーションで下車します。

下車後向かって前方にホテルミラコスタ方面直結の改札があるのでこちらに向かいます。


案内に従って階段を下りていきます。

更に下ります。

下り終わると屋根付きの通路があるのでさらに進みます。

向かって左手にはパークの眺めとミラコスタの景観を眺めることが出来ます。

  ディズニーシーはパークの景観を眺めるだけでテンションが上がります!

下にはエントランスも見えます。

さらに先に進みます。

屋根がなくなった通路が続きます。


ここまで来ればあと少しです。

到着しました。


ホテルミラコスタの正面玄関です(夜間)!

早速中に入ります。

ミラコスタの内観

ホテルの中に入ります。


入ってすぐのロビーです。

船のモニュメントの周りに椅子が配置されています。

天井も高く美しい絵が描かれています。


光も入ってとてもきれいです!

  ロビーだけでここまでテンションが上がるホテルもなかなかないでしょう!

チェックインのため列に並びます。

  午後三時半ごろにチェックインしましたが、列の先頭に行くまで20分以上並びました。

荷物について

荷物は舞浜駅そばの東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターに事前に預けました。こちらに預けると午後4時以降にミラコスタで直接荷物を受け取ることが出来ます。

ウェルカムセンターでの荷物預け時にディズニーリゾートラインの2dayパスも貰うことが出来ます!

  ミラコスタの通常チェックイン時間は午後3時ですが、3時にチェックインするとその時点では荷物が届いていない可能性があります(ウェルカムセンターで預けた荷物の受取時間が午後4時以降のため)。

チェックイン後館内を探検します。

階段の踊り場には大きな窓がありパークのようすを眺めることが出来ます。

夕暮れ時のパークは雰囲気満点で非常に美しいです。

何時間でも見ていたくなります。


ホテルのさまざまな場所にパークが見られる窓があります。

館内を探検していろいろな場所からパークを眺めてみてください。

館内のトイレを利用しましたが蛇口もとてもオシャレな造りになっています。


細部まで細かな装飾が施されていますね。


続いて、お部屋を紹介します。

ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム

客室を紹介します。


今回はヴェネツィア・サイド・スーペリアルームに宿泊しました。

扉を開けて中に入ります。

向かって右手が洗面エリアです。


このさらに右側にトイレがあります。

左手がお風呂です。

ミッキーの扉がかわいいですね。

ミラコスタの柄が入ったタオルがかかっています。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープが配置されています。

洗面台付近をパトロールします。

かわいらしいアメニティがあります。

引き出しには歯ブラシの予備やテッシュが入っています。

ドライヤーやヘアブラシもこちらの引き出しの中にあります。


続いて、部屋に入って左側のゾーンです。


入ってすぐ左にはクローゼットがあります。

下にはスリッパがセットされています。

奥に進むとカフェゾーンがあります。

鏡のデザインも可愛いですね。

ポットやカップがセットされています。


この下には扉があり、中に冷蔵庫があります。

開けるとミネラルウォーターが3本入っていました。

ベッドルームに入ります。

左側にはテレビがあり、下の引き出しにナイトウェアが入っています。

右側にはベッドが2台配置されています。

他にも机やイス、タペストリー等オシャレな家具・装飾類が配置されています。

このタペストリーは本当にかわいいです!


パソコンの壁紙とかにしてもいいくらいですね。

ベッドサイドテーブルの中に可愛いポストカードが入っていました。

記念に自分あてにカードを送りました。

窓からの眺めはこんな感じです。


パーク内のゴンドラ乗り場の奥のエリアの眺めになります。


左奥にはコロンビア号も見ることが出来ました。


続いて食事の紹介です。


今回は夕食も朝食もルームサービスを利用しました。

夕食

ルームサービスメニューの詳細は以下のリンクをご覧ください。

夕食には以下の4品を注文しました。

注文した夕食メニュー
  • ステーキ重
  • 瓶ビール
  • 彩り野菜のスパゲッティ ペペロンチーノ
  • ガーデンサラダ

  瓶ビールは4銘柄(アサヒ・キリン・サッポロ・サントリー)から好きな銘柄を選ぶことが出来ます。

ステーキ重には味噌汁とお新香もついてきました。

お肉がちゃんと柔らかく、ボリューム満点でとても美味しかったです。


ペペロンチーノは意外としっかり味がついていました。

パスタの量も多めで、これ一つでもある程度お腹いっぱいになる量でした。


一緒に頼んだガーデンサラダも、シャキシャキ野菜とレモンのソースが相性抜群で美味しくいただくことが出来ました。

  ルームサービスは客室内のテレビから注文することが出来ます。また、ルームサービスのうち、ディナーメニュー(コース)は予約可能ですが、グランドメニュー(今回のようなアラカルトメニュー)は予約不可です。注文後料理が来るまで客室内にいる必要があります。ディナーメニューは公式サイトから予約するにはウェブで時間指定を行い予約することが出来ます。公式サイト以外からだと直接電話で予約する必要があります。

朝食

朝日を浴びたパーク内の眺めです。


オレンジのきれいな色合いがパークに映えてとても美しいです。

注文した朝食メニューは以下のとおりです。

朝食メニュー
  • ルームサービスブレックファスト

アメリカンブレックファースト的なメニューでした。


こちらは前日の夜に注文し、午前7時過ぎに届けてもらいました。


ベーコンやソーセージが意外とボリューム満点で美味しかったです。


サラダやヨーグルト、フルーツ付きで非常にヘルシーなメニューでした。

ハッピーエントリー(優先入場)

ミラコスタに宿泊すると、翌日(連泊の場合はチェックイン日以外の日)パークに通常の15分前から入園できます。


ハッピーエントリーの詳細は以下をご覧ください。

あり得ないほどガラガラなタワテラの横を通り過ぎます。

これまたほとんど人が居ないトイマニに並びました。


まだ8時半になっていません。


ミラコスタ宿泊のおかげで、ホテルとパークをどちらも満喫することが出来ました。

  ハッピーエントリーにより8時15分からディズニーシーに入場出来ましたが、アトラクションが動き出すのは8時半からでした。

以上でホテルミラコスタ「ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム」の紹介を終わります。


最後までお読みいただきありがとうございました。