ホテルメトロポリタン川崎はなぜ評価が高いのか!?

この記事で分かること
  • アクセス
  • 客室レビュー(アーバンクイーン12階)
  • ホテル内レビュー
  • 朝食
  • 高評価の理由

突然ですが、みなさんホテル予約サイト「一休」を使用したことはありますか。


あまさわは旅行やブログ作業でホテルを予約したいときによく利用させていただいています。

この一休で東京を除く南関東の全ホテルのうち口コミランキング1位のホテルをご存知ですか。


それが「ホテルメトロポリタン川崎」です。


気になってホームページ等をみても、普通のシティホテルっぽいし、正直あんまりすごさが分からない、、、


でもお値段は割と良心的で1万2千円台(1名)から設定があります(令和4年5月現在)。


これは、旅行好き、ホテル好きとしては一回泊まって確認してみるか!


ということで、ホテルメトロポリタン川崎に泊まってきました。

アクセス

JR川崎駅から

徒歩2分です。駅ちかホテルとしては十分合格だと思います。


体感では5分はかかるかなというところです。


以下に、JR川崎駅からホテルメトロポリタン川崎までのルートの写真を掲載します。

ルート

京急川崎駅から

京急線ユーザーの方は京急川崎駅を利用されると思います。


京急川崎駅からJR川崎駅からは地上経由でも地下街経由でも8分ほどで到着します。

グーグルマップ等の地上ルートだと最短5分と表示されますが、必ず信号に引っかかるので8分としています。地下ルートでも、やや回り道になるのとエスカレーター上下の時間を踏まえ8分程度としています。

よって、京急川崎駅からホテルメトロポリタン川崎まで行く場合は5分+8分で徒歩13分くらいですね。

地下街(アゼリア)を経由すると雨でも全く濡れずにホテルまで行くことが出来ます。

羽田空港から

京急線を使うと羽田空港から京急川崎まで約20分で到着します。


よって、羽田空港からのアクセスも悪くないです。


旅行の前後泊や横浜方面の旅行、隣接するホールMUZA(ミューザ)へ遠方からいらっしゃるときも便がいいです。

アーバンクイーン(12階)レビュー

チェックイン

アーバンクイーン(12階)トレインビュー

お部屋の感想
  • 白を基調とした間取り
  • 洗い場スペースのある風呂
  • 過不足の無いアメニティと作業スペース
  • トレインビューについて

まずざっと、写真を掲載いたします。


白を基調とした部屋で、非常に快適です。


お風呂に洗い場スペースや風呂用の椅子があるのがポイント高いと思います。

トレインビューからの眺め

ちゃんとトレインビューですね。


目の前にはヨドバシカメラが見えて、下を覗くと奥から順に、東海道線、京浜東北線、南武線の線路が見えます。


ビルの隙間から、京急線も垣間見ることが出来ます。

南武線の一番手前の線路は見えずらいです。こちらもちゃんと見たい方は、下層階の線路側の部屋の方がいいかもしれません。

ホテルが建つ「川崎デルタ」の線路側は展望デッキ(ロビー階)のようになっています。電車が見たい方はこちらもおすすめです。

川崎デルタ展望ゾーンからの眺め

ホテル内レビュー

つづいて、ホテル内を探検してみます。

ランドリーラウンジについて

PCやプリンタ、洗濯機等が使えるランドリーラウンジがあります。


設備が新しく、とても居心地がいいです。


ここからホテルロビー階のカフェに連絡し、コーヒー等をオーダーすることも可能です。

PCやプリンタ、アイロン等の利用は無料、洗濯機及び乾燥機の利用は有料です。

ジムについて

ランドリーラウンジと同じ階にジムもあります。


中にはマシンが4台ほどあります。それほど広くはありません。

朝食

つづいて、朝食のレビューを行います。

種類が非常に多いです。マグロのとろろ漬け丼がおすすめです。


オムレツのみオーダー制です。


「ハム」「チーズ」等の数種類の具材から好きなものを頼んでオーダーすることが出来ます。

高評価の理由

さて、今までホテルの概要をご紹介してきました。


最後になりましたが、記事のタイトルにもある一休での「高評価の理由」について考えてみたいと思います。

駅以外の施設への良好なアクセス

ラゾーナ川崎への高架橋

最寄り駅から10分前後というほかに、近隣施設へもアクセスが至便です。


川崎最大級のショッピングモール「ラゾーナ川崎」にも徒歩5分ほどで到着します。


ホテルロビー階直通の高架橋を利用すれば、雨にも濡れずにラゾーナ川崎に到着し、ショッピングを楽しむことが出来ます。

また、ホテルメトロポリタン川崎の敷地内(ロビーを出てすぐ)にも食事ができる施設があります。


ロビーを出ると「川崎デルタ」という施設があります。


その施設内にも8店舗ほどレストランが入店しています。

あまさわは、明太子で有名なやまやの経営する天ぷら屋さんで夜ご飯をいただきました。


やまや恒例の明太子と辛子高菜食べ放題は健在です。


ラゾーナ川崎まで行くのが遠いという方にはこの川崎デルタでの飲食をおすすめします。


当然ホテルメトロポリタン川崎のレストラン「テラス&テーブル(朝食会場)」でも夕食を頂くことが出来ます。

また、川崎デルタの線路側は展望ゾーンになっていて電車が良く見えます。


ちょっとした椅子やテーブルもあるので、天気の良い日はとても気持ちがいいと思います。


このように、駅以外の施設へのアクセスも非常に良いです。

圧倒的なコストパフォーマンス

また、1万5千円以下で、整った設備と満足できる朝食、快適な部屋を提供していただけるのは非常に魅力的です。


正直にお伝えすると、部屋がずば抜けて広いとか、アメニティがものすごく充実しているとか、朝食が5つ星ホテル級に圧倒的に美味しいとかそうゆうことではありません

誤解のないように言いますが、あまさわ的には部屋もアメニティも食事も文句のつけようがありません。ただこのホテルに豪華なサービスを期待されるのは少し違うかなと思います。

この金額でこのクオリティを維持できているのはすごいと感じます。


部屋や施設には過不足なく必要なものが用意されており、滞在中困ることはほぼないと言っていいと思います。


この金額に対する圧倒的な総合力の高さは特筆すべき点だと思います。


ということで、長くなりましたが、一休でのホテルメトロポリタン川崎の評価が高い理由は

  • 良好なアクセス(駅・近隣施設)
  • コストパフォーマンス

の2点に尽きると思います。


川崎近辺にいらっしゃることがあれば、皆さんもぜひご利用ください。



最後までお読みいただきありがとうございました。