ヴィアインあべの天王寺 ダブルルーム 宿泊レビュー

令和5年7月に訪問したヴィアインあべの天王寺ダブルルームを紹介します。

アクセス

  • 天王寺駅から徒歩5分

  大阪阿部野橋駅や動物園前駅も徒歩圏内です。どちらも徒歩15分程度かかります。

建物はほぼドン・キホーテなので、一旦ドン・キホーテを目指して歩きます。


ドン・キホーテの少し先にヴィアインあべの天王寺の入口があります。

このエレベーターから7階に向かってチェックインをします。

フロアごとの案内です。


コインランドリーは10階に3機設置されています。

こちらが7階のロビーです。

窓からは天王寺や通天閣方面が見渡せます。

7階にアメニティゾーンがあり、必要なものはここから自分で部屋に持参します。


ドリップコーヒーがあるのはうれしいです。

  歯ブラシも部屋にはないのでここから持っていきます。

ダブルルーム

今回は10階の線路側のお部屋でした。

足下には靴ベラなどが設置されています。

向かって右側がバスルームです。

トイレはウォシュレットです。

開放的なつくりです。

ダブルベッドはやはり広いですね。


快適です。

冷蔵庫とケトルがあります。

窓際のくつろぎスペース。

窓からの眺めです。

下には大阪環状線も。

デスクの広さも必要十分で、テレワークでもかなり快適に使用できます。

ランドリーの空き状況をテレビで確認できます。

便利ですね。

朝食

最後に、朝食を紹介します。


座席はこんな感じです。

カウンター席もあります。

朝食はハーフバイキング(一部がバイキング)スタイルです。

上の写真のとおり、洋食メニューか和食メニューかのどちらか一つを選択します。


今回は洋食メニューを選択しました。

そして、サラダや納豆などはバイキングゾーンにあるので自由に食べることが出来ます。


こちらはドリンクコーナーです。

サラダコーナー。

パンコーナー。

ご飯のお供コーナー。

ごはんです。

だし汁もあります。


だし茶漬けにできますね。

結局バイキングゾーンからはこれだけご飯を取りました。

ちなみに、洋食メニューを選んでもご飯はバイキングコーナーにあるので納豆ごはんも食べることが出来ます。


以上で、ヴィアインあべの天王寺の紹介を終わります。


今回の旅行では以下の場所も訪れました。

以前の大阪旅行ではこちらも訪れました。

大阪旅行を計画の際には参考にしてください。


最後までお読みいただきありがとうございました。