ホテルユニバーサルポート「スタンダードツイン」の客室紹介

令和4(2022)年12月に訪問した、ホテルユニバーサルポートのスタンダードツイン客室を紹介します。

  この記事で紹介しているのは「ホテルユニバーサルポート」です。「ホテルユニバーサルポートヴィータ」は別ホテルなのでご注意ください。

この記事で分かること
  • アクセス
  • スタンダードツイン客室のようす

アクセス

  • JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅から徒歩5分

  ユニバーサルシティ駅から非常に近いです。横断歩道を渡るので信号待ち時間を入れると徒歩5分はかかるでしょう。

駅からの詳細な行き方については以下のリンクをご覧ください。

スタンダードツイン客室の紹介

スタンダードツイン客室を紹介します。


客室の間取りについては以下のリンクをご覧ください。

  上記の間取りは以下に紹介する客室と多少異なります。

入室します。

青を基調とした明るい室内です。

入室して左側がクローゼットとバスルームです。

洗面台の周囲も青系の壁紙で統一されています。

ポップな色合いでテンションが上がりますね。

洗面台の下にはタオル類が入っています。


続いて浴室です。

湯船も洗い場も広々していて非常に快適です。

  湯船の赤い蛇口をひねると熱湯がでます。必ず青い蛇口もひねりあわせて水も出してください。

トイレです。


バストイレ別は本当にうれしいです!

手洗い場付きのトイレです。


ベッドルームにもどります。

今回はツインなのでベッドが2台設置されています。

加湿器付空気清浄機です。

デスクの下には冷蔵庫とカフェ類が入っています。

伊藤園のミネラルウォーターもありました。

窓際には大きなソファが並んでいます。

窓を開けるとこんな感じです。

安治川を眼下に眺めることが出来ます。

結論

  • 居室がかなり広く感じる(28㎡)
  • ポップな内装とレイアウトで気分がアガる
  • バスルームとトイレルームがセパレートなのはポイント高
  • かなりの駅チカホテル

USJに行くときは再訪確実ですね。


非常に快適な大阪ステイが楽しめます。

おまけ

朝食はポートダイニングリコリコでいただきました。


ブッフェスタイルで品数も多く、席も広く大満足でした。

ホテルユニバーサルポートのおかげで、USJで遊びまくった後もゆっくり疲れを取ることが出来ました。

オリバンダーの店

訪問時は12月だったので大きなクリスマスツリーも飾られていました。

クリスマスツリー

以上で、ホテルユニバーサルポートのスタンダードツイン客室の紹介を終わります。


以前大阪に行った際はこちらも訪れました。

大阪旅行計画の際はぜひ参考にしてしてください。


最後までお読みいただきありがとうございました。